NBOXなブログ

Read Article

SOPHIA 松岡充の撮影した写真がひどすぎる件 〜中居正広のミになる図書館〜

松岡充 ひどい

2013/11/27テレビ朝日
『中居正広のミになる図書館』放送
この番組で久しぶりにSOPHIAの松岡充を見た。バンドブーム全盛の頃はかなり好きだったので、興味深々で拝見させてもらった。

番組の企画は趣味「カメラ」の芸能人はいい写真が撮れるのか?という企画だった。芸能人というのはちょっと売れるとCDジャケットを自分で撮影したり、カメラマン気取りになるのが鼻につくのが正直なところ。

松岡の使っていたカメラはSONYのミラーレスカメラ?まあ小型のカメラだった。

松岡充4

様々な構図や画角を試しながらかなりのシャッターを切る撮影スタイルだったように見受けられた。たぶん普段は一眼レフで撮影しているんじゃないの?何で小型のカメラで撮影してたんだろうとふとした疑問。

さて、そうしてSOPHIAの松岡充が撮影した写真がこちら。

汚写真 松岡充
撮影テーマが日中の明るい場所にも関わらず、スローシンクロ機能を使って、まるで夜に撮影したような写真を公開。

正直、度肝を抜かれるひどいセンス。

カメラマンとしての意図が意味不明。ただこんな機能を使うとこんな写真が撮れますよといったアホ臭い写真。

私の個人的な意見はこんな感じだが、気になるプロ写真家の採点はというと?

松岡充3

ドーン。30点中の19点で落第点という事で汚写真。

そりゃそうでしょ。これはひどいって。

プロ写真家のコメントは「ややピントの位置が甘い」だとか「よけいなものが映っている」とか控えめなものだったが、そもそものこの夜風写真を採用するこの意図こそ最大の減点対象でしょ。もし、弟子がこんな写真撮ってきたら張り回されてると思うよ。

続いての「金魚が泳いでいる水槽」の撮影企画でも金魚を被写体として捉えずに照明を後ろからあてて、金魚の影をメインに撮影した写真を公開。

 

はい。訳の分からないコンセプトで再度、汚写真認定だったか点数はさほど伸びず・・・。

昔から奇をてらってイマイチな感じだったから、そのまんまな感じ。

SOPHIA松岡充のカメラセンスには正直がっかりしました。

最後に松岡充さんとファンの方々へ。分かった風な口聞いてごめんなさい。
元1ファンとして、意見でございました。

 

写真引用参照サイト

http://blog.livedoor.jp/bangya_/archives/1304491.html

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

Return Top