NBOXなブログ

Read Article

キテマスネ「ユーチューバーと連携、企業の関心高まる 低コストで独自表現」

ようつべ

視聴者をひきつける質の高い映像を創り出し、人気を誇る動画配信者「トップユーチューバー」と企業がタッグを組み、作品を通して販売促進につなげる動きが活発化してきた。トップユーチューバーが、テレビCMとは違う独自の表現手法で商品の使用感や楽しみ方などを伝えることで商品やサービスがヒットする現象も発生。映像制作も低コストで対応可能なため、大企業だけでなく中小企業もタッグに関心を寄せる。

出展
http://www.sankeibiz.jp/business/news/140505/bsd1405050500007-n1.htm
youtubeも収益化プログラムが導入され、昨年、ブレイクしいよいよ成長期に突入した感がありますね。クオリティにこだわった動画をアップする事で、企業が興味を示しスポンサーがつくという流れが加速しているようです。今年はこの波に乗り遅れないようにこだわりの動画をアップしていきたいですね。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

Return Top