NBOXなブログ

Read Article

ビミョーか?JINS PC(ジンズ)バカ売れメガネの総評レビューしてみる

J!NS PC

おっと、J!NS PC(ジンズ)のメガネがついにPPC広告を出稿(2013/12月現在)しておりますな。上の画像は広告ではないですよ。

嵐の桜井翔を起用したテレビCMはかなりクオリティが高く、あのBGMが鳴るとついTVに視線をやってしまいます。
J!NS PC(ジンズ)はテレビやモニターから発せられるブルーライトをカットして、目の疲れを軽減するというものなので、パソコンで仕事する私も気になり、先日、購入しました。

PCで1日作業し、スマホもバンバン使用する生活をひと月ほど、使用しての感想ですが、
正直、よく分かりません・・・。

ネットの評判やクチコミを見てみると・・・

メガネJINS PC(ジンズ)の評判やクチコミ

★5つでは足りません!
普段は,視力が正常なので,メガネをかけていません。
色は85のクリアブラウン×マットブラウン(?)を購入しました。

ハイコントラストレンズなので,ブラウンが似合うかなーと思って。。。
この商品は,以前から気になっていたのですが,仕事中に眉間にしわが寄ってPCに向かっていることに気づいたので,購入しました。
これはすごく良い!もっと早くから使っていればよかった!と後悔するほどです。
ハイコントラストレンズでも,色が気になりません。

また,モニターの文字がしっかり見えるようになって気がします。
そして,テレビを見るときにも大活躍しています。
テレビに映る白色や明るい色は,目の奥に刺激を感じていました。
「どうにかならんかな?」と思っていたのですが,JINS PCをかけてテレビを見ても負担がかなり軽減しました。

家族にも貸してみたところ,「ほしい!」とのこと。
実店舗で購入する予定です。
軽いし何時間もかけていられるので,めがねをかけていることさえも忘れてしまうほどです。
一つだけびっくりしたことは,メガネを外すと,PCのモニターやテレビを見なくても
まぶしく感じることです。それだけ効果があるってことですね。
この商品はとてもおすすめです。

 

事務仕事で毎日PCを見てますがこれを使いだして3日間かけてる時は少し画面からの光が弱まったかなと感じる程度ですが夜帰ってテレビを見るとき効果を感じます。
夜テレビを見ると目がしょぼしょぼしていたのがはっきり見ることが出来ます。
この時が一番効果を実感しました。

 

まぶたの痙攣がこれをかけることによってなくなりました。とてもよかったです。

 

眼精疲労から頭痛を誘発して、ひどいときには毎日のように鎮痛剤を飲んでいたのが、これをかけるようになってから、頭痛にまで至る回数が激減しました。 眼精疲労はゼロにはなりませんが、かなり軽減されています! もっと早く買えばよかった!!
フレームの色は68(クリアパープル×マットパープル)を購入しました。 クリア部分は商品画像より暗く、やや赤紫寄りです。 男女問わず、またビジネスシーンでも使える色だと思います。
ハイコントラストレンズの色は「薄いオレンジブラウン」です。 色味は、手持ちのアリアーテ(度入り染色カラーレンズ)のアースブラウン色と似ています。 色の濃さは、手持ちのもの(濃度35%)ほどではないので、10~15%相当でしょうか。
ブルーライトのカット率が高いのはハイコントラストレンズの方ですが、レンズに色が入っているのがはっきりと分かるので、気になる方は「クリアレンズ」にされる方がよいかと思います。 使用者の肌色によるかもしれませんが。
JINS PCを購入するまでの間、楽天の別店舗で以前購入したアースブラウン色のアリアーテ(度付きサングラス・濃度35%)を、自宅でPCをする際はかけていました。
眼精疲労の低減効果を比較すると、 裸眼 < アリアーテのアースブラウン色(濃度35%) < JINS PC(ハイコントラストレンズ・度なし) となります。 裸眼よりアリアーテアをかけている方がマシでしたが、それでも頻繁に頭痛になっていました。
ブログにて分光透過率について考察をしていますので、ご興味ある方はどうぞ~。
【検索用】 ⇒ JINS・PC ディスプレイ専用メガネ(ハイコントラスト・度なし)を購入
■追記■
レンズカラー比較用の写真です。 上から【アリアーテ・アースブラウン色・35%・度あり】【JINS-PC・ハイコントラストレンズ・度なし】【アリアーテ・アーバンアメシスト色・15%・度あり】
「軽さと掛け心地にこだわりました」とあるように、手持ちのメガネ(25g前後)と比べてJINS PCは軽い(16g)です。 10gほどの差ですが、掛けると分かります。
また、独特の形状の鼻パットが掛け心地を向上させています。 セルフレームの鼻パットはフレーム一体型が多く、クリングス型と比べると低いため、目とレンズが近くなりすぎる(まつ毛が当たる)場合があります。
JINS PCはフレーム一体型ですが、高さがあるため、その不具合が解消(または低減)されています。

いい口コミばかり、引用しましたが、ボチボチ批判的なクチコミもある感じです。

頭痛や肩こりがなくなったとかありますね。

う~ん。よく分かりません。

体感できるほど、目の疲れが取れるといったことはないですね。

通常のレンズより価格が高いのでコストがかかっているのだろうと思いますが、フレームを安っぽいのにしたため、掛け心地はイマイチ・・・。(確かに軽いですが)

そんなイマイチなたぶんブルーライトをカットして、目にはいいのだろうと思ってつけてます。

皆様も一度お試しを。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

Return Top